2010年04月06日

9地点で多雨記録更新=気温変動激しい−3月の天候まとめ・気象庁(時事通信)

 気象庁は1日、3月の日本の天候まとめを発表した。奄美・沖縄を除き、前線や低気圧の影響で雨が多く、9地点で3月の降水量の最大値を更新。全国的に気温の変動が大きかった。
 同庁によると、日本の南の高気圧が平年より強く、南から暖かく湿った空気が入りやすかった。北日本から西日本にかけて低気圧や前線の影響を受け、曇りや雨、雪の日が多かった。北日本の日本海側と東・西日本でかなり降水量が多く、諏訪(長野)、静岡など9地点で3月として最多となった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
東京都心で桜満開=平年より4日早く
4月の気温、北日本で低め=5月は全国的に高め
西日本中心に気温上昇、強風=大分で29.3度、記録続出
高知で桜開花=観測史上タイの早さ

<富良野塾>26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
強風か、桜の木倒れる=けが人なし−東京・上野公園(時事通信)
中古部品で自動車修理 新品の修理と遜色なし(産経新聞)
「脳トレ」で高齢者事故防止=出張講座、「ゲーム感覚」好評−愛知県警(時事通信)
首相動静(4月4日)(時事通信)
posted by イチヤナギ ヨシユキ at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。