2010年04月20日

<首長新党>松沢神奈川県知事が評価(毎日新聞)

 神奈川県の松沢成文知事は13日の定例会見で、山田宏・東京都杉並区長らによる「首長新党」について「非常にしっかりした理念を持っており、応援したい」と述べ、支援する考えを示した。一方で「無所属を貫いている」と語り、入党や参院選出馬は否定した。

 松沢氏は「(山田氏らが訴える)地方、経済、国家の自立は私の目指す方向と一緒。永田町の既存のプレーヤーでは政治の改革は進められない」と評価した。両氏はいずれも松下政経塾出身。松沢氏は山田氏から新党への協力を求められたという。

【関連ニュース】
不正経理:神奈川2副知事を更迭 松沢知事
神奈川県不正経理:2副知事を今月末で更迭 松沢知事、厳格対応
松沢知事:相模原市の政令市移行で「県の将来像は広域自治体に」 /神奈川
かながわ書道まつり:松沢知事が席上揮毫「運と愛嬌」 /神奈川

生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)
遅刻原因は「事務的な日程管理のミス」 答弁書(産経新聞)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)
「減税こそが政治の役割」河村市長が熱弁(読売新聞)
posted by イチヤナギ ヨシユキ at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。