2010年04月20日

<首長新党>松沢神奈川県知事が評価(毎日新聞)

 神奈川県の松沢成文知事は13日の定例会見で、山田宏・東京都杉並区長らによる「首長新党」について「非常にしっかりした理念を持っており、応援したい」と述べ、支援する考えを示した。一方で「無所属を貫いている」と語り、入党や参院選出馬は否定した。

 松沢氏は「(山田氏らが訴える)地方、経済、国家の自立は私の目指す方向と一緒。永田町の既存のプレーヤーでは政治の改革は進められない」と評価した。両氏はいずれも松下政経塾出身。松沢氏は山田氏から新党への協力を求められたという。

【関連ニュース】
不正経理:神奈川2副知事を更迭 松沢知事
神奈川県不正経理:2副知事を今月末で更迭 松沢知事、厳格対応
松沢知事:相模原市の政令市移行で「県の将来像は広域自治体に」 /神奈川
かながわ書道まつり:松沢知事が席上揮毫「運と愛嬌」 /神奈川

生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)
遅刻原因は「事務的な日程管理のミス」 答弁書(産経新聞)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)
「減税こそが政治の役割」河村市長が熱弁(読売新聞)
posted by イチヤナギ ヨシユキ at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

舛添・東国原氏が会談、政局対応も意見交換?(読売新聞)

 自民党の舛添要一・前厚生労働相は15日、国会内で東国原英夫宮崎県知事と会談し、地方分権改革推進のため協力する考えで一致した。

 今後の政局対応についても意見交換したとみられる。

 会談は、東国原氏が申し入れた。舛添氏は自民党の現状について、「なかなか改革、解党的な出直しが進んでいない」との認識を表明。「今、新たな政策集を作っている。地方については頼みます」と東国原氏の協力を要請し、同氏も了承した。

 会談後、東国原氏は記者団に「権限や財源の移譲という政策で打って出るなら応援していく」と述べ、舛添氏との連携に前向きな考えを示した。舛添氏は「いい政策の議論ができた」とだけ語った。

諫早湾干拓事業 検討委「4月末ごろ方向性」 現地視察へ(毎日新聞)
【イチから分かる】大阪都構想 府と市を「都」に再編(産経新聞)
福岡競艇場の両腕、不明の会社員女性と断定(読売新聞)
“KARAOKE”発明者のリストに12人(産経新聞)
<福岡・能古島の遺体>海上の袋に両腕 被害者の諸賀さんか(毎日新聞)
posted by イチヤナギ ヨシユキ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書(時事通信)

 政府の原子力委員会は9日、新政権下で初となる2009年版「原子力白書」を公表した。白書は、鳩山政権が大幅な温室効果ガス削減目標を掲げたことなど環境問題への関心の高まりに触れ、「原発は地球規模の温暖化ガス排出削減に貢献する」と強調。また、中東や東南アジアで原発を新規導入する動きが強まっているとして、「原発の輸出は日本の経済成長にも貢献できる」と新たな利点を指摘した。 

【関連ニュース】
林業再生へ鳩山首相が意欲=菅原文太氏ら招き意見交換
海洋観測装置に不具合=一部データ取得できず
仕分け対象候補の独立行政法人
核トマホーク延命せず=日本守る抑止力に影響なし
与党、早くも国会延長論=重要法案山積、参院選日程も連動

GW長い休み取りやすい、海外旅行4・3%増(読売新聞)
与謝野・平沼新党 鳩山邦夫氏外れる 5人で発足(毎日新聞)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
虐待の恐怖から救え 松本聖香さん事件から1年 遺族、厳罰化訴え(産経新聞)
普天間、きょうにも閣僚協議(時事通信)
posted by イチヤナギ ヨシユキ at 02:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。